人気ブログランキング |


katoko


by katougon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
おしらせ
ズンチャチャ
お花
カトー・チャ(お茶)
カトソ(アート)
タモクラ同好会
たべもの
いろいろ
未分類

最新の記事

そら~いい写真です☆
at 2012-03-02 08:00
スローなカトー・チャで大和撫子
at 2012-02-10 08:30
サンキューソーマッチ☆
at 2012-01-21 09:00
公演まであと3日!
at 2012-01-12 00:00
空(そら)!☆ズンチャチャ公..
at 2011-12-03 22:29

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

ブログパーツ

フォロー中のブログ

pieni.. ecol...
紀中祐介 ブログ 
にまゐがひ
ticoのGirlie ...

リンク

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

舩井 裕 展

a0152820_0212481.jpg

a0152820_0212483.jpg

昨年の秋、大学の自由構想ゼミの教授で、石板画(リトグラフ)の師匠でもある 舩井先生が亡くなったと遺族の方からお知らせを頂いた。

そして2月に遺作展を予定してますとも書かれてて、今日その案内が届いた。

若かりし頃の先生の写真(かっこよすぎ!)と、研究室にあったリト作品、晩年に描かれた水彩画。

――――――――――
舩井 裕 展
2011年1月31日(月)−2月5日(土)
11:00−19:00
最終日は17:00まで

番画廊
大阪市北区西天満2-8-1大江ビル1F
――――――――――




追悼

先生の研究室は、あるべきものが、あるべき場所に配置され、リトグラフの制作方法も独自のセンスと(硝酸入りアラビアゴムを手で薄く伸ばす工程は神業!)、無駄のないやり方で、まるで茶室みたい。


そんな研究室で

ジャスミン紅茶飲みながら先生のボードレールの詩の朗読を聴いたり。

調子のいい時に弾いてたギターを聴きながら、石と格闘していたり。

更に調子のいい時は、自作のフライフィッシング用の竿や釣り針を見せてくれ延々と釣りの話をしていた。


卒業の時には家に咲いた、クリスマスローズの花束と、石板石を譲ってもらった。


その後何度か研究室に行ったけど、最後にお会い出来たのはいつだったやろか…。


とにかく、かっちょよくて大好きな先生でした。


作品展が楽しみです。またね☆
by katougon | 2011-01-15 00:21 | カトソ(アート)

はつがま

a0152820_22514894.jpg瑞光集日々新(ずいこう あつめし ひび あらた)

すっかり遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

簡単だからツイッターで済ませがちだけど、

今年も思いついたらブログ書くので、どうぞよろしくね☆

今日は、久しぶりに着物を着て初釜へ。

年末から正月にかけて忙しかったから、今日がお正月気分。

茶室の掛け軸の言葉を最初に書いたけど、いい言葉だと思った。

「集」の真ん中あたりのクルンとしたところに光が集まってくるような。

足はしびれたけど、五感を刺激されリフレッシュ。

今年もみんないい年でありますように!

カトコ

以下、初釜でのいろいろ覚書~

掛軸:瑞光集日々新 (金閣寺の瓦の透かし入りの紙)
花入:柑子口紫高知 (口がミカンみたいな形)
お床に飾られていた、お香入れ「ブリブリ香合」なんだかすごいネーミング。
羽箒:ツルの羽根でできてる
環:とくさ (とくさっていう植物を輪っかにした形)
香合:ウサギ (耳が長いウサギの絵だった、今年の抱負は「音をよく聞く」に決めた)
水指:八角紫高知(8面交互に寿の字と橘の花の模様)
建水:竹製

祝い膳:数の子・コボウのたたき・黒豆・紅白なます・たつくり(全部やっちゃんの手作り)
お弁当:美濃吉の3段重(おいしかったけど帯を締め過ぎて、残した。残念!)
生菓子:花びら餅(芭蕉庵)
干菓子:ウサギとマツ(芭蕉庵)
水菓子:リンゴ

記憶があやふや~

棚:こうらいじょく?
棗:曙なんとか
蓋置:コマ
香名:いい香りだった、つやつやしてた。
濃茶茶碗の色が茶色
薄茶は、松と水仙
踊桐の換え棗(ふたは柿の木)
by katougon | 2011-01-11 00:03 | カトー・チャ(お茶)